業務用の超高輝度プロジェクターレンタル・エンジニア派遣

レンタル日数の考え方

  • HOME »
  • レンタル日数の考え方

業務用プロジェクターのレンタル日数は2泊3日からとなっております。

この2泊3日というのは、到着した日を含む2泊3日で3日目には発送していただく必要があります。プロジェクターの機種にもよりますが、高輝度のプロジェクターは通常の宅急便での発送ができません。ヤマト便が基本となりますので、着時間の指定ができません。もし、本番前日にリハーサルなどを行う場合はリハーサル時間までに到着するかがわかりませんので、リハーサル前日からのご予約をお願いいたします。

日曜日がリハーサルと本番の場合

日曜日にリハーサルと本番の場合

このように日曜日にセッティングをしてリハーサル、本番という場合には通常の2泊3日のレンタルで問題ないかと思います。セッティングを前日から行う場合は、プロジェクターの到着時間が指定できませんので余裕をもってスケジュールを組んでください。

土曜日にリハーサルで日曜日が本番の場合

レンタル3泊4日

イベントは日曜日で土曜日に現場のセッティングやリハーサルを行う場合、通常の2泊3日のレンタルでは土曜日の何時にプロジェクターが到着するかがわかりません。ですので、金曜日到着の1日延長で3泊4日でのレンタルをお勧めします。大型品のため、通常の宅急便での発送ができませんのでご了承ください。(ヤマト便についてはこちらをごらんください)

 

こんなサービスもやってます

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.